宅配クリーニングnavi

宅配クリーニングのおすすめランキング!料金や保管期間などについてご紹介しています。

クリーニングの基礎知識 布団クリーニング

羽毛布団はクリーニングできる?

投稿日:

布団のクリーニングは一般的ですが、「羽毛布団」もクリーニングできるの?と言う方も少なくないのではないでしょうか。

結論から言いますと、羽毛布団はクリーニングできます。

洋服のダウンジャケットが洗えるように、羽毛布団も中身は同じ「羽毛」ですから、クリーニングをして綺麗にすることが可能です。

布団という大物だけに、どうしたら良いのか迷っている方もいると思いますが、普通のクリーニング店よりは羽毛布団の性質や洗い方に精通している布団専門のクリーニング店を選ぶことをおすすめします。

羽毛布団のクリーニングを依頼する場合は、近くのクリーニング持ちこむと手間がかかりますが、宅配クリーニングを利用すると自宅まで引き取りに来てくれますので非常に便利になります。

羽毛布団のクリーニング方法について

クリーニングには「水洗い」と「ドライ」の2種類がありますが、羽毛布団は水洗いです。

中身が鳥の羽毛である上、汚れは人間の汗や垢、フケ、そして、布団の中にいるダニ等です。

これらはドライクリーニングの溶剤では落ちないので、水洗いをすることになります。

もし、一般のクリーニング店に出す場合には、念の為水洗いをするかを確認するようにしましょう。

万が一ドライクリーニングをされてしまうと、せっかくお金をかけて洗いに出したのに、綺麗にならずに返って来ると言う羽目になってしまいます。

また、丁寧なお店は料金は高くなりますが、お客様から預かった羽毛布団を1枚ずつ丁寧に洗います。

中には何枚かの布団を一緒に洗うところもあるので、単品洗いのお店を選ぶことをおすすめします。

羽毛布団のクリーニング代の相場や必要日数はどれぐらい?

羽毛布団のクリーニング代の相場はかなり幅がありますが、店舗に持って行く場合と宅配クリーニングでお願いする場合で比べてみました。

ちなみにシングル1枚の料金です。

  • 店舗・・・20店舗の平均額 5,770円(3,888円~9,720円)
  • 宅配・・・10サイトの平均額 6,625円(7,560円~4,860円)

宅配の方は、枚数が多くなると割引のサービスがあるところもありました。

やはり宅配の方が少し高くなりますね。

ただ、羽毛布団はかさばるので店舗へ持ちこむのが大変で、自宅に居るだけで集荷、宅配をしてくれる方が楽とは言えます。

店舗に持ち込む場合はその場でスタッフとよく話してからお願いできると言うメリットがあります。

クリーニングにかかる日数は平均して10日程度ですが、注文が集中している時期や単品洗いをするところはもう少し日数がかかることがあります。

羽毛布団をクリーニングに出すおすすめの時期はいつ?

羽毛布団をクリーニングに出すのにおすすめの時期は、もちろん暖かくなって羽毛布団を使わなくなってからですね。

ですから、最適な時期は4月頃になります。

使い終わったばかりの羽毛布団をすぐにクリーニングに出せば、しばらく置いておくより汚れが染みつかずに済むので使わなくなったらなるべく早めに出すようにしましょう。

また、ダニが繁殖する6~9月にクリーニングする人も多いです。

ここで羽毛布団の中にいるダニやその卵を綺麗に取り除けば、しばらくは綺麗な布団のままです。

さらに、冬が来る直前に洗いたい人は、10月頃クリーニングに出しましょう。

羽毛布団を使う直前に洗えば、最も綺麗な状態の布団でその冬は寝られるのでこの方法も良いでしょう。

ただ、これらのシーズンは羽毛布団のクリーニングは混み合いますので、使わない時期ではありすが、戻ってくるまでの期間は長めにみておきましょう。

羽毛布団をクリーニングに出す頻度はどれぐらい?

クリーニング業界では、羽毛布団は2~3年に1度クリーニングに出すのが理想としています。

中には、1年に1度クリーニングすることをすすめるクリーニング店もありますが、これでは羽毛の油分が抜けてパサパサになって、温かさにも影響が出てしまいます。

また、布団メーカーでは3~5年に1度、もしくは目立つ汚れが無い場合は洗う必要は無いとされています。

10年に1度の打ち直しをすすめているのですが、打ち直しをする時には必ず洗いますから、その時期まで待っても良いのではないでしょうか。

何より使っているあなたが羽毛布団の状態や臭いで判断するのが一番良いと思います。

良く汗をかく人で臭いが気になるようでしたらクリーニングに出して綺麗な状態にしてから保管することをおすすめします。

羽毛布団は保管サービスがある宅配クリーニングがおすすめ!

羽毛布団は使わない時にクリーニングに出すので、戻ってきた時はふんわりして直しておくのも場所を取ります。

そのためよく圧縮して収納するkたも居ますが、圧縮ビニールに入れるのは羽毛を潰すことになってしまいますのでおすすめではありません。

また、自分の家の湿気でカビやダニが湧いたりしても嫌ですよね。

そんな方の為に、羽毛布団を使うシーズンまで保管しておいてくれるサービスがあります。

宅配クリーニングでは、洗いが終わってから羽毛布団を使いはじめる11月頃まで預かってもらえる保管サービスがあるのです。

クリーニング代金に保管料金も込みで4000円代というリーズナブルな店舗もあり、保管期間も9ヶ月と長いところもあります。

羽毛布団をクリーニングするなら保管サービスもある宅配クリーニングがおすすめになります。

布団の宅配クリーニングおすすめランキング!布団まるごと洗いの料金やサービスを徹底比較!

布団には見えない「ダニ」や「雑菌」などの汚れがいっぱい付いているって知っていましたか? また、人間は寝ている間に大量の汗をかいていますので、洗っていない布団は決して清潔とは言えないのです・・・ 実際問 ...

続きを見る

-クリーニングの基礎知識, 布団クリーニング
-,

Copyright© 宅配クリーニングnavi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.