宅配クリーニングnavi

宅配クリーニングのおすすめランキング!料金や保管期間などについてご紹介しています。

クリーニングの基礎知識

宅配クリーニングサイトの選び方!失敗しないために知ってほしい7つのポイント

更新日:

宅配クリーニングサイトを初めて利用する方はとても不安だと思います。

しかし、「あなたに合った宅配クリーニングサイトの選び方」を理解することで、その不安は安心へと変わります。

宅配クリーニングサイトは選び方さえ間違わな変えれば、とても便利なサービスでクリーニング代の節約にも繋がりますので、少しでも家計の負担を減らしたいと言う方におすすめになります。

そこで今回は、宅配クリーニングで失敗しないために知ってほしい7つのポイントをご紹介したいと思いますので、しっかりと選び方をマスターするようにしてみてください。

宅配クリーニングサイトのサービスを理解する

宅配クリーニングサイトの選び方を失敗しないためには、まずは宅配クリーニングのサービスを理解する必要があります。

宅配クリーニングとは「自宅に居ながらクリーニングが完結するとても便利なサービス」で、今までにない全く新しいサービスになります。

宅配クリーニングの特徴を上げますと、

  • 家から一歩も外に出なくてOK
  • 街のクリーニング屋と同価格(衣類によっては半額以下)
  • 24時間受付可能で都合の良い時間に配達してくれる
  • 送料無料で集荷依頼ももちろん無料
  • 衣替えクリーニングで節約に繋がる
  • 休日に自由時間が確保できるためゆっくり過ごせる
  • 重たい衣類を店舗まで持ち運ぶ必要が無い
  • 家事の時間を短縮できるため自由時間が増える
  • 雨の日でも気にせずクリーニングに出せる
  • 育児で忙しい方でも自宅まで引き取りに来るので安心
  • 長期の保管サービスがあるためクローゼットがスッキリ

になります。

家事や育児、共働きで忙しい主婦の方にはとても嬉しいサービスが宅配クリーニングなのです。

中でも、宅配クリーニングの最大のメリットは「長期保管サービス」になります。

宅配クリーニングサイトを選ぶ際に最も注目すべき点は、保管サービスの「料金」「期間」になります。

宅配クリーニングとデリバリークリーニングは何が違うの?

宅配クリーニングを知らないと言う方でも「デリバリークリーニング」は知っていると言う人も多いと思います。

宅配クリーニングとデリバリークリーニングの違いは、宅配を店舗スタッフではなく、配送専門の宅配業者が行うためデリバリークリーニングよりも料金が圧倒的に安くなると言う点になります。

また、クリーニング完了後の返却時も、配送用にしっかりとラッピングされていますので、仕上がりによれなどがなく高品質になります。

宅配クリーニングサイトの選び方!失敗しないための7つのポイント

宅配クリーニングサイトの失敗しないための選び方は、

  1. 自分の利用目的を明確にする
  2. 定額パック制か単品衣類か
  3. 長期保管サービスの有無
  4. 専用の宅配キットが用意されているか
  5. 公式サイトの見やすさや使いやすさ
  6. 公式サイトに必要事項をきちんと記載している
  7. 公式サイトに賠償基準がきちんと記載されている

上記7つのポイントに注意することです。

①自分の利用目的を明確にする

宅配クリーニングサイトの選び方で最も注意すべき点は、「利用目的を明確にする」と言う点になります。

宅配クリーニングに出す目的はいろいろとあると思いますが、「長期保管」が目的なのか、「衣替えに合わせて単価の高い冬物衣類をまとめてクリーニングに出す」のが目的なのか、「普段使いすること」が目的なのかによって選ぶ宅配クリーニングサイトが異なります。

また、長期保管サービスと一口に言っても、各サイトで「保管期間」や「料金」が異なりますので注意が必要になります。

そのため、まずはあなたが宅配クリーニングサイトを利用する目的を明確にするようにしましょう。

宅配クリーニングを利用する方の目的として多いのが、

  • 定額パック制だと冬物衣類のクリーニング代が安い(節約)
  • 定額パック制だとブランド服のクリーニング代が安い(節約)
  • 衣替えクリーニングをまとめて安く(節約)
  • 高級ブランドのニットやセーターのクリーニングを安心して頼みたい(品質)
  • 高級ブランドのアウターのクリーニングを安心して頼みたい(品質)
  • 高級ブランドスーツのクリーニングを安心して頼みたい(品質)
  • 仕事の帰りが遅いため営業時間内に持ちこめない(時短)
  • 街のクリーニング屋さんへ持ち込む煩わしさから解放されたい(時短)
  • 休日は少しでも自由時間を確保したい(時短)
  • 毎日のワイシャツのアイロンがけから解放されたい(時短・楽)
  • 出張準備を楽にしたい(時短・楽)
  • 家族の人数が多すぎてクリーニングが大変(節約・時短・楽)
  • 重たい衣類を運びたくない(楽)
  • クリーニング完了後に受取りに行くのが面倒(楽)
  • 衣類がタンスやクローゼットから溢れる(空間)
  • クローゼットの中をスッキリさせたい(空間)

以上になります。

宅配クリーニングを利用することで得られるメリットは「節約・品質・時短・空間・楽」の5つになります。

②定額パック制か単品衣類か

宅配クリーニングサイトには2パターンあります。

1つは「定額パック制の宅配クリーニング」、もう一つは、街のクリーニング屋さん同様に「単品衣類毎の料金設定の宅配クリーニング」になります。

どちらも一長一短ではありますが、比較的クリーニング代が高単価の「冬物衣類(ダウン・コート)」などは、定額パック制の宅配クリーニングがおすすめになります。

一方、ワイシャツやその他衣類をクリーニングするために、普段使いとして宅配クリーニングサイトを利用する場合は、街のクリーニング屋さんのように単品衣類毎の料金設定をしている宅配クリーニングサイトがおすすめになります。

ご存知の通り、高級ブランドのダウンジャケットやコートなどは、1着あたりの単価が約4,000円程と高単価になります。

しかし、リナビスなどの定額パック制宅配クリーニングでしたら「5着7,800円」になりますので、ダウンやコートなどの高単価の冬物衣類を5着入れても同じ料金で高品質のクリーニングをしてもらえるのです。

例えばですが、街のクリーニング屋さんでダウンジャケット5着をクリーニングしてもらうと約20,000円になりますが、リナビスの定額パック制の宅配クリーニングでしたら5着7,800円になりますので半額以下の価格になります。

つまり、衣替え時に冬物衣類をたくさんクリーニングに出したいと言う場合は、定額パック制の宅配クリーニングがとてもお得と言うことです。

しかも、宅配クリーニングサイトでは、街のクリーニング屋さんでは絶対にない「長期保管サービス」もありますので、次のシーズンまで洋服を保管してもらうことも可能なのです。

ご主人のワイシャツやご自身のシャツなどのクリーニングで普段使いしたいと言う方は、単品衣類毎の料金設定の宅配クリーニングがおすすめになります。

料金も街のクリーニング屋さんとほとんど変わることなく、衣類を自宅まで無料で引き取りに来てくれますので時短にも繋がりますし節約にもなります。

③長期保管サービスの有無

宅配クリーニングの最大のメリットが「長期保管サービス」になります。

宅配クリーニングサイトの選び方で最も重要視していただきたいのが、保管サービスなのです。

保管サービスと一口に言っても、最長6ヶ月の保管と言う場合と最長9ヶ月間の保管、無料と言う場合と有料と言う場合があります。

おそらくですが、長期保管してほしい衣類と言えば、かさばるダウンジャケットやコートなどの冬物衣類だと思います。

衣替え時期にまとめてクリーニングに出してそのまま保管してくれますのでとても嬉しいですね。

ただし、注意していただきたいのが期間と料金になります。

ちなみにですが、宅配クリーニングサイト人気No,1のリナビスでは、「最長6ヶ月」の保管になりますが、「無料保管サービス」があります。

その他のリネットなどの宅配クリーニングサイトでは「最長9ヶ月」の保管期間ではありますが、「有料サービス」になりますのでご注意ください。

リナビスで例えますと、衣替えで冬物衣類をクリーニングに出すタイミングが4月だとしましたら、10月までの6ヶ月間は衣類を無料で保管してもらえると言うことです。

宅配クリーニングサイトの選び方で特に意識してほしいのが、この長期保管サービスになります。

④専用の宅配キットが用意されているか

宅配クリーニングサイトを選ぶ際は「宅配キットの有無」も注意する必要があります。

宅配クリーニングの場合は、基本的に専用の宅配キットが送られてきて、そこにクリーニングに出したい衣類を詰め込みます。

そして、宅配キットと一緒に送られてくる専用の注文票(指示書)などを同梱し、送り状を貼りつけて集荷してもらうだけになります。

専用の宅配キットがない場合はとても不便で、自分で衣類を詰め込む大きめのバッグなどを用意しなければなりませんのでご注意ください。

⑤公式サイトの見やすさや使いやすさ

各宅配クリーニングの公式サイトの見やすさや使いやすさも、宅配クリーニングサイトの選び方では重要なポイントとなります。

ホームページが見にくいとどうしても申し込み方などの手順が分かりにくくなりますので、とても不便です。

サービス内容の細かい部分まで親切丁寧に解説してくれている公式サイトは安心できますね。

例えるなら、リナビスやリネットの公式サイトはとても見やすく使いやすいです。

⑥公式サイトに必要事項をきちんと記載している

各宅配クリーニングの公式サイトに必要事項がかかれているかも要注意です。

宅配クリーニングサイトを選ぶうえで、必要事項が曖昧に書かれているサイトは要注意です。

自分が知りたい情報をきちんと解説してくれているかをチェックしてから宅配クリーニングサイトを選びましょう。

例えばですが、

  • 宅配キットのサイズ
  • 正確な料金
  • お届け日時
  • 対象外の衣類
  • 追加料金なしで出せる衣類の種類

このような情報が一つでも抜けていると不安になりクリーニングの依頼ができなくなってしまいますね。

上記の様なお客様にとって必要な情報がきちんと記載されている宅配クリーニングサイトを利用することをおすすめします。

ただし、単品衣類毎の料金設定の宅配クリーニングの場合は、衣類が工場に到着してからの見積もりになりますのご注意ください。

基本的には街のクリーニング屋さんと同等の料金になりますのでご安心ください。

⑦公式サイトに賠償基準がきちんと記載されている

宅配クリーニングサイトを選ぶときに注意してほしいのが「賠償基準」になります。

稀にですが、宅配クリーニングサイトの悪い口コミを見かけることがあると思います。

せっかくクリーニングに出した洋服が傷んで返却されると大変ショックですよね。

万が一ですが、このような事態が起こってしまったときに重要になるのが賠償基準になります。

当サイトで紹介している宅配クリーニングサイトは、全てのサイトに賠償基準がきちんと記載されており、無料で再仕上も行っていますのでご安心ください。

良い業者と悪い業者を見分けるポイントとして、公式サイトにきちんと賠償基準を掲載しているかと言うことになります。

基本的に、クリーニング会社は「地域のクリーニング協会」に入会していますので、その協会の会則に則った賠償基準を設けて公式サイトに掲載しています。

ホームページ内に賠償基準を掲載していると言うことは、信頼できる会社が運営している宅配クリーニングサイトと言うことになります。

特に高級ブランドの衣類を依頼する時は、賠償基準の有無をチェックするようにしましょう。

自分に合った宅配クリーニングを選ぶために各サイトを徹底比較

宅配クリーニングサイトの選び方は以上になります。

自分に合った選び方はなんとなく理解していただけたと思いますので、ここからは各サイトの比較を表にまとめてみましたのでチェックしていきましょう。

自分の目的や条件を元に以下の表と照らし合わせることで、あなたが選ぶべき宅配クリーニングサイトがかんたんに見つかると思います。

リナビス リネット ネクシ― キレイねっとライン カジタク
品質
使いやすさ
特徴 定額パック制 衣類毎の個別価格 衣類毎の個別価格 定額パック制 定額パック制
料金 5点 衣類到着後確定 衣類到着後確定 - 6点
7,800 - 9,000円
10点 10点 10点
10,800円 8,000~12,000円 12,000円
15点 15点 15点
18,800円 10,000~17,000円 15,000円
おすすめ用途 衣替え・長期保管・ブランド服(ダウン・コート) 普段使い・時短・家事効率化 普段使い・時短・家事効率化 衣替え・長期保管 衣替え・長期保管
送料 無料 3,000円以上の利用で無料 3,000円以上の利用で無料 無料 無料
納期 衣類発送日より最短5日 プレミアム会員は2日後・通常会員は最短7日後 衣類発送日より5~9日 衣類発送日より5~9日 衣類発送日より5~9日
保管期間 最長6ヶ月(無料) 最長8ヶ月(2コースあり) 最長8ヶ月(2コースあり) 最長9ヶ月 最長9ヶ月
対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国
支払い方法 クレジット・代引き クレジット・代引き クレジット・代引き クレジット・代引き クレジット・代引き
宅配方法 集荷依頼・コンビニ発送 集荷依頼・コンビニ発送 集荷依頼・コンビニ発送 集荷依頼・コンビニ発送 集荷依頼・コンビニ発送
サービス 送料無料・シミ抜き無料・毛玉取り無料・ボタン修理無料・再仕上無料・無料6ヶ月保管・無料クリーニング相談・おせっかい無料 送料無料・シミ抜き無料・毛玉取り無料・ボタン修理無料 送料無料・シミ抜き無料・毛玉取り無料・ボタン修理無料 送料無料・シミ抜き無料・毛玉取り無料・ボタン修理無料 送料無料・シミ抜き無料・毛玉取り無料・ボタン修理無料
保証 無料で再仕上げ(条件有) 無料で再仕上げ(条件有) 無料で再仕上げ(条件有) 無料で再仕上げ(条件有) 無料で再仕上げ(条件有)
公式HP http://rinavis.com/ https://www.lenet.jp/ http://nexcy.jp/ https://kirei-net.jp/ https://www.kajitaku.com/

※定額パックコースは、衣類の種類に関係なくクリーニングできます。そのため、単価の高いダウンジャケットやロングコートなどのクリーニングの際にとてもお得になります。

信頼と実績のある本当におすすめできる宅配クリーニングサイトだけを徹底比較してみました。

上記表をご覧いただければ一目瞭然ですが、安さと品質重視ならリナビスの定額パック制がおすすめになります。

しかもリナビスでしたら最長6ヶ月間の保管が無料になりますので、クローゼットの中をスッキリさせたいと言う方にも最適になります。

一方で、保管よりも普段使いで利用したいと言う場合は、リネットの単品衣類毎の料金設定がおすすめになります。

リネットは月額390円のプレミアム会員になればお得な特典がたくさん付いてきますので、普段使いなら圧倒的にリネットがおすすめになります。

まとめ

宅配クリーニングサイトの選び方は、自分の目的に合ったサイト選びが大切になります。

普段使いが目的なのか、衣替え時期に利用し長期保管が目的なのかで利用するサイトが異なってきます。

また、同じ定額パック制であってもそれぞれ料金設定が異なりますので注意が必要になります。

まずは目的を明確にし、あなたに合った宅配クリーニングサイトを選ぶようにしましょう。

宅配クリーニングのおすすめ人気ランキング!料金や保管期間を徹底比較

スーツやワイシャツ、その他洋服や布団の洗濯やクリーニングでお困りの方に宅配クリーニングがおすすめになります。 宅配クリーニングと一口に言っても、業者によって「料金・サービス内容・保管期間」などが異なり ...

続きを見る

布団の宅配クリーニングおすすめランキング!布団まるごと洗いの料金やサービスを徹底比較!

布団には見えない「ダニ」や「雑菌」などの汚れがいっぱい付いているって知っていましたか? また、人間は寝ている間に大量の汗をかいていますので、洗っていない布団は決して清潔とは言えないのです・・・ 実際問 ...

続きを見る

-クリーニングの基礎知識
-, , , ,

Copyright© 宅配クリーニングnavi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.